はてなブログからワードプレスに引っ越し作業! 「ドメイン移行」と「独自ドメインで新規立ち上げ」




記事タイトルがちょっとわかりにくいかもしれませんが、今回苦戦した出来事だったので。

こんにちは、とるてです。去年(2017年)の6月から「はてなブログ」を利用して雑記ブログを書いていたんですが、「ワードプレス」に興味が出たので思い切ってドメインまるごと移行しちゃいました。そこまでアクセス数の多いブログでもないし、記事数も30ほどしかないので、新規で立ち上げてもよかったんですが、これも勉強かな?と引っ越ししてみました。

無料ブログは今までに何度も立ち上げていたので、今回も「サクッと終わるはずだろう」とタカをくくっていたんですがね、見事にドツボにはまりました。

一応覚えているうちに、その時ハマったことと、原因解消のためにどうしたのかを綴っていこうと思います。



レンタルサーバーは「さくらインターネット」ドメインは「ムームードメイン」

はてなブログの時から独自ドメインを使用しておりまして、「ムームードメイン」を利用していました。そしてレンタルサーバーは「さくらインターネット」を新たに契約。色んなレンタルサーバーがあるなか、どうして「さくらインターネット」なのか、それは参考にしていたブログで「さくらインターネット」について紹介されていたからで、特に強いこだわりがあったわけじゃありません。別に「Xサーバー」とかでもよかったんですけどね。

ただ、ここでちょっと困ったのが、「はてなブログ」「さくらインターネット」「ムームードメイン」、この3つの組み合わせでワードプレス移行について紹介しているブログがなかったので、結構困ることがありました。「はてなブログ」からワードプレスに移行する記事はたくさんあったんですが、レンタルサーバーやドメイン会社が違うので素人の私にとって「痒いところに手が届かない」という感じ。

それにワードプレスって私のイメージですけど「上級者」が使う媒体な感じがします。だって「ワードプレス ヘッダー」とか「ワードプレス ○○」とかで検索すると、CSSがどうの、HTMLがどうのとか、素人にとっては避けたい単語ばかりで「簡単」とは遠い気がします。

今回もそういった意味では必要ない情報ばかりが検索でHITしました。

なので、この記事では「はてなブログ」「さくらインターネット」「ムームードメイン」、     この3つの組み合わせで立ち上げる人にしか参考にならないと思います。

「ワードプレス」は「さくらインターネット」からインストールすることができる

さくらインターネットを契約しようと思った理由に、契約したらそのままワードプレスをインストールできることが決め手にもなりました。後で知りましたがほかのレンタルサーバーでも同じくワードプレスはインストールできるみたいですね。

https://www.sakura.ad.jp/

契約方法や料金プランについては説明しなくとも公式サイトを見ればわかるはずです。ほかのレンタルサーバーとの比較をしたい場合は別サイトで調べてみましょう。

ワードプレスのインストール方法は後で説明します。

ここで一つ墓穴を掘ってしまったのが、「さくらインターネット」へのログイン方法を理解できていなかったことです。契約する時には当然ながら「新規契約」として、個人情報と一緒にユーザーIDなども記入しますよね。

さくらインターネットを契約する時に、自分で決めるIDとパスワードを入力する欄があったので、次回のログインは“それ”を入力すればいいのだと思っていました。

契約後、再ログインを求められたので、先程決めたIDとパスワードを入力すると「IDが不正です」。「なぬぅ〜!?」、再度入力するもはじかれてしまう。「おいおい、とるてさんよー、初歩的なミスしてんじゃねーよ」、多分パスワードが違うんだろうなと「IDが不正です」と書かれているのにも関わらず、パスワードの変更手続きをしていました。

登録したメールアドレス宛に、パスワード変更のメッセージが届くんですが、その時に「さくらインターネット」から「会員登録のお知らせ」という通知が来ていました。開封してみると、中には会員登録が完了した報告と「会員ID」が記載されていました。

そう、ログイン時に使用するIDは自分で決めたものではなく、あとで通知されるメッセージに記載されているんです。「契約なんてどれも同じ要領でしょ」、今までにたくさんのサイトでいろんな契約をしていたので、今回も同じ要領だと完全に思い込んでいたんです。

登録する時に、「あとで会員ID送るね」なんて書かれていた記憶すらありません。「はいはい」って感じで読み飛ばしていました。私と同じように、最初の注意事項とかサラサラっと読み飛ばす人って結構多いと思うんですけどね?

てな感じでワードプレスを立ち上げる以前に、レンタルサーバーにログインできないというトラブルに見舞われました。

ワードプレスを立ち上げてからのドメイン変更と落とし穴

一応ワードプレスを立ち上げる前にドメイン移行について調べていて、「はてなブログから記事をインポートしてからでもドメイン移行が出来る」と書かれていたので「ふんふん」と、その通りの手順で行いました。(手順は最後にまとめて紹介します)

さくらインターネットで移行したいドメインを追加したあと、ワードプレス内の[設定]からサイトアドレスを変更するんですが、ここには大きな落とし穴がありました。

ご覧の通りアドレスには2種類あり、私は上のWordPressアドレス(URL)に変更したいドメインを入力しました。

すると画面が切り替わり、ワードプレスのログイン画面に。IDやパスワードを打ち込んでもはじかれてしまう。調べてわかったのですが、どうやらドメインを使う際には下のサイトアドレス(URL)だけでよかったようなんです。

元に戻す方法もあるんですが、私には難しい内容だったので、アンインストールして再度ワードプレスを立ち上げることに。

その後、さくらインターネットからワードプレスをインストールし直し、はてなブログで使用していたドメインも無事新たに立ち上がったワードプレスのサイトアドレスを変更することができました。(最後に書きますが、これもドメイン移行の一つなんですけど、私の求めていたドメイン移行ではありません。しかしこの時には気付いていませんでした。)

ムームードメインのDNS設定とネームサーバー変更

どのタイミングが一番良いのかわかりませんが、ドメインを契約したところで「DNS設定」と「ネームサーバー」の変更をしないといけません。

はてなブログに独自ドメインを指定した時にも行ったことですが、あれから時間が経ちやり方をサッパリ忘れていました。

手順としては、

  1. さくらインターネットで「IPアドレス」を調べる
  2. ムームードメインから[ムームーDNS]にて先程のIPアドレスを入力
  3. ムームードメインから[ネームサーバー設定変更]でネームサーバーを変更する

1.の「IPアドレス」を調べる方法ですが、さくらインターネットのコントロールパネル左にある[サーバ情報の表示]→[サーバに関する表示]をクリック。

するとこのような画面が表示され、そこに「IPアドレス」が記載されています。

2.次はムームードメインに移動し、[ムームーDNS]から独自ドメインを選び、先程のIPアドレスを入力します。以前に入力していたものは消してください。

サブドメイン「1」は空白、「2」は「www」と入力。種別は「A」を選択してください。  「内容」にIPアドレスを入れて[セットアップ情報変更]をクリックすれば完了です。

3.最後にネームサーバーの変更です。 [ネームサーバー変更]をクリックし、変更したドメインをクリック。

「GMOペポパ以外」にチェックを入れ、

ネームサーバー1に「ns1.dns.ne.jp」

ネームサーバー2に「ns2.dns.ne.jp」と入力。変更を保存して完了です。

パーマリンクが上手く行かない「.htaccessを更新してください」、いろいろ試しても上手くいかない

ブログの完全移行ですからね、前ブログの記事URLもそのまま使用したいわけです。そこで便利なのが「パーマリンク」という機能。はてなブログには記事URLが4種類ありまして、

  1. 標準のフォーマット 例: /entry/2012/05/17/105436
  2. タイトル 記事のタイトルがURL 例: /entry/2012/05/17/週末は川に行きました
  3. ダイアリー はてなダイアリー風のフォーマット 例: /entry/20120517/1337220592
  4. カスタムURL /entry/以下の記事のURLを任意の文字列に変更 例:/entry/sample_01

4.のカスタムURLだと、特に変更を加える必要がないみたいですが、私は3.のダイアリー はてなダイアリー風のフォーマットを使用していました。4.のカスタムURL以外はパーマリンク設定が必要だと紹介されていたので、[カスタム構造]に、

  • /%year%」
  • 「/%monthnum%」
  • 「/%day%/」
  • 「%postname%/

これらを追加して「パーマリンク」を実行。

しかし、うまく機能せず、よく見てみると「.htaccessを更新してください」と表示されています。「なんのこっちゃ」ですが、冷静に落ち着き調べてみると、どうやら「FTTP」を起動して「.htaccess」に手を加える必要があるよう様子。

そもそも「FTTP」が何なの知らないし、どうやって「FTTP」を起動するのかわかりません。この時すでに心が折れかけていました。

何気なくさくらインターネットの「サーバコントロールパネル」を見てみると、[運用に便利なツール]一覧に「ファイルマネージャー」というボタンが。それをクリックしてみるとこんな画面に。

どうやらこれが「FTTP」というものらしい。フォルダ内を探すと、あった「.htaccess」。いろんなサイトで調べてみると、「.htaccessを更新してください」と表示がでる場合には、.htaccessの[プロパティ]から[値で指定]の数値を変更してあげるとうまくいくらしい。最初は「644」でこれを、「604」「606」「666」という風に、規則にしたがった数値に変更してあげると.htaccessを更新できるらしい。

でも、やっぱりダメ。

あとは.htaccessの中身を直接編集する方法しかなく、そういうのは苦手だけどほかのサイトを参考に情報を書き加えてみることに。

でも、やっぱりダメ。

最初からやり直すことで見えてきた原因

きっとどこかで手順が間違ったのかもしれない、はてなブログからインポートしたファイルがダメだったのかもしれない。そう考え、一からやり直すことに。それと何がダメだったのか検証もしていきました。

そこで分かったことが、新規ワードプレスにドメイン移行させて、サイトアドレスを変更する前は正しくパーマリンクが機能するのに、サイトアドレスをドメインに変更したとたんに「.htaccessを更新してください」と表示されるのがわかりました。

いろいろ考えて、思いつくことは試してみましたが何をしてもうまくいかず、結局また一から作り直すことに。(無駄なことばかりしています。)

そこで何が原因だったのかハッキリとわかりました。

そもそもの「独自ドメイン移行」という考えが間違いだった

さくらインターネットからワードプレスを新規立ち上げる際には[データベース]の新規作成が必要です。私はココの、ものすごく初歩的なところでつまづいていました。

「データベース名」を見てわかると思いますが、「.sakura.ne.jp」のままなんです。独自ドメイン移行やドメインなしに新規で立ち上げる場合はこのままでも大丈夫なんですけどね。

“ドメイン移行はあとでもできる”というのは正にその通りで、それはそれで何も問題ないんですが、私が思っていたのは「サイトTOPアドレス」そのものを「独自ドメイン」にしたかったわけです。

私が今まで行っていた手順は、マルチドメインとして独自ドメインである「tolteblog.com」を関連付けしたに過ぎません。

わからない人のためにもっと説明すると、このサイトには「追加ドメイン」として「tolteblogmeshi.com」を追加しています。

これがマルチドメインとして以下のアドレスからでも新しいワードプレスに飛んでいけることになります。

  • http://tolteblogmeshi.com/
  • http://www.tolteblogmeshi.com/

ですが、サイトのアドレス表記は「tolteblogmeshi.sakura.ne.jp」になるので、私の理想とは違います。本当は「tolteblogmeshi.com」と表示させたいのですからね。

今までやっていたのは「独自ドメイン移行」であって、私は「独自ドメインを移行すること」には成功していたわけです。

データベースから新規に立ち上げたワードプレスには「tolteblogmeshi.sakura.ne.jp」というドメインが振られているわけですからね、「tolteblogmeshi.com」という独自ドメインはサブのようなもので、「tolteblogmeshi.sakura.ne.jp」がメインのドメイン。

サイトアドレスに独自ドメインを入力したあとに、パーマリンクがうまくいかないのも全て「.sakura.ne.jp」がドメインになっていたから。

新規データベースを作る時点で間違っていたんです。

なので、新規データベースで「tolteblogmeshi.com」、これを名前にして作ればいいだけ。

データベース名に私の場合で言うと「.com」を入れるだけ。(今まではココに「sakura.ne.jp」が入力されていた)

すると、[クイックインストール]でワードプレスをインストールする時、「インストール先」に「tolteblogmeshi.com」が出てきます。

インストールしたらワードプレスを起動させ、

独自ドメインを入力して[変更を保存]をクリックするだけです。

そのあとログイン画面に切り替わるので、ワードプレスに登録した時のIDとパスワードを入力しましょう。

これで完了です。自分のサイトを確認して、サイトアドレスが独自ドメインに変わっていたら成功です。

パーマリンクに関しても、今のように正しく行えば問題なく機能しました。日付とタイトルの間に「/」を一個一個打ち込む作業も必要なかったですね。

まとめ

私は「独自ドメイン移行」と「独自ドメインで新規立ち上げ」という2種類の方法があることを知らず、前者を行っていました。「独自ドメイン移行」でもサイトアドレスが独自ドメインである「tolteblogmeshi.com」になると勘違いしていたからです。

※「独自ドメイン移行」でも、マルチドメインとして「tolteblogmeshi.com」から飛べば最初のTOPページだけは独自ドメインで表示されます。違うページに移動すると元の「sakura.ne.jp」のドメインに変わる。

こういう「ドメイン」とか「ワードプレス」とか「レンタルサーバー」とか、今まで触ったことのない人にはかなり難しい世界ですよね。新規契約して立ち上げる時は調べたりして、一時的にやり方を理解できますが、時間が立つと忘れてしまうものです。

今回の記事は自分のメモ用としても書かせて頂きました。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク