副業に大事なこと、それは……




こんにちは、とるてです。今回は「副業」についてちょっと語ってみたいと思います。

私は現在「フリーランス(ライティング)」と「ブログ収入」、この2つの副業をメインにやっていますが、以前は「転売(せどり)」にも手を出したことがあります。

また、副業とは呼べませんがFXも経験したり、リリースするには至らなかったものの、スマートフォン向けの「アプリ開発」もしていた時期がありました。さらにYoutube動画の配信にも手をだしています。もちろん本業のかたわらにですけどね。

こうした副業の背景には、「楽して儲けたい」、「あわよくば副業の収入が本業を上回ったらっそっちで生計を立てていきたい」なんて思っていました。

もう5年ほど、そうした生活を夢みていろんなことにチャレンジしていますが、残念ながら思い描くような生活はまだ手に入れていません。けど、成果は出てくれています。



はじめての副業(アフィリエイト)に手をだしたきっかけ、それと挫折……

このブログを立ち上げる何年も前、「アフィリエイト」を目的とした無料ブログを立ち上げ、Amazon、楽天、A8net、数々のアドセンスに登録し「広告収入」を狙っていました。

コトのはじまりは、オンラインゲームで知り合った友人が「おれ、アフィリエイトで食ってるよ」という発言をしたことがきっかけ。

当時(5年以上前)、「アフィリエイト」とか「ブログ収入」という副業は知っていましたが、自分には無理無縁で関係のない話だと思っていました。

だけどゲームで知り合った友人(Bさん)は、「広告収入」で生活している、同じゲームで遊ぶ、顔も知らないけど仲の良かった友人が「ブログで食ってる」。その発言を聞いた瞬間から「自分もやってみたい! 」と思うように。

貴重なチャンスを無駄にしてしまった過去

Bさんにその思いを伝えると「じゃあ、教えてやるからおれんち来るか? 」、「多分そのほうがわかりやすい」と、急な展開。電話やチャットで教えることもできるけど、“リアルに見たほうが良い”ともBさんは言った。

「アフィリエイト」とか「ブログ」という言葉に苦手意識があり、「自分だけの力じゃ途中で絶対に諦めるだろうな」とも思っていたので期待と不安を抱えつつ、県外にあるBさんの家にホームステイすることに。(期待を裏切るかもしれませんが、変な展開はありません笑)

初めて出会った私とBさん。でも、ゲームでは仲が良かったので、すぐに打ち解けることができた。なによりBさんはフレンドリーな性格で、年上だけどあまり気を使わなくていい人だった。

家にお邪魔すると、世間話はそこそこに、さっそく本題に移った。「SEO」のことや、無料ブログでも十分に稼げる可能性があること。ただしお金を稼ぐためには、それらのことをある程度は理解しておき、なおかつコツコツ記事を書かないとダメだと言うこと。

すぐに稼ぐことはできないとわかっていたけれど、Bさんの話を聞いているうちに「アフィリエイト」の難易度が高く感じてきたことを覚えています。

小さな成果に満足できなかった

詳細は割愛しますが、Bさんにアフィリエイトで稼ぐ「いろは」を教えてもらい、数日に渡る貴重な勉強は終わりました。地元に帰ってからもBさんとコンタクトを取り合っていて、私が書いた記事を見てもらい、「ココはこうしたほうがいい」などアドバイスをもらっていました。

それと「とるては初心者だけど、文章もそれなりに書けるから、コツコツ真面目にやれば成果が出てくるよ」と、後押ししてくれました。アドバイスのおかげもあり、当時私が運営していた無料ブログ3つは、開始数週間で1日100PVを達成。

さらに、記事に載せておいたAmazonリンクから商品を購入した読者がいたようで、生まれてはじめての「アフィリエイト報酬」を手に入れることができました。

ただ、その金額と言うのが「31円」、当時の私はその金額を見た時にプツンと糸が切れました。

あんなに一生懸命たくさん記事を書いたのに、たったこれだけ? 1ヶ月近くやって「31円」。これなら副業でコンビニや清掃のバイトでも行ったほうが遥かにマシだと思いました。

Bさんは、「はじめて間もないのに成果が出たのはスゴいことだよ」とも言ってくれましたが、私はどうしても満足できなかったんです。というより、キーワード選定したり、他サイトを参考に記事ネタを収集する作業が苦痛だったんだと思います。

1記事1500文字〜3000文字程度でしたが、文章を書くこともはじめてだった私は1記事書くのに4〜5時間。仕事から帰宅してPCに向かうのがツラくなり、いつしかブログ記事を更新しなくなりました。

これが生まれてはじめての「アフィリエイト」に挑戦したきっかけと挫折した事情。

それからはBさんにも申し訳なく感じ、連絡を取ることもしなくなりました……。

Bさんゴメンよ〜……。とるては一周回ってまたブログに帰ってきました。

副業で失敗する原因の代表は「成果」が見えないこと

誰でも「副業」をする目的には「お金を稼ぐため」というのが第一だと思います。趣味の延長が副業になることもあるでしょうがね。

この「お金を稼ぐため」という目的の元、自分でも出来そうな副業を探すわけです。ブログ収入とか転売とか。お小遣い稼ぎの「ポイントサイト」も副業かもしれません。

でも、だいたいの人は最初は「自分にも出来そう」と感じてはじめたのに、気がつくと「もういいや」って途中で諦めてしまいます。この、諦めてしまう一番の原因は「お金を稼げなかった」ということ。頑張ってみたものの、なかなか成果が出ず、この先続けていても「時間の無駄なのでは? 」と思うようになるんです。

でも、運良くはじめて間もない時に成果が表れたらどうなるでしょう? 手応えを感じることができれば、そのまま継続して続けることができるかもしれません。

私もそうでしたが、副業としてはじめたことに成果が付いてこなければ続けることが困難でした。生まれてはじめてアフィリエイトブログをはじめた時「31円」というわずかな金額ですが成果はでました。しかし、その時はその金額に満足することができませんでした。

でも、もしその最初の金額が「1,000円」もしくは「10,000円」という金額だったらどうなっていたでしょう? 少なくとも私は「もうちょっとだけ続けてみよう」と思えたはずです。

あれから5年、そのまま続けていれば、私が“今目指しているもの”に近くなっていたかもしれません。

副業をはじめることは凄く簡単ですが、それを継続していくにはいくつもの「壁」があります。その壁を乗り越えることができるか・できないかが、副業で稼げるかどうかに繋がっているんです。

副業って「簡単」なイメージがありますが、実際に納得できるお金を稼ぐためにはたくさんのハードルをクリアしなければいけません。最初につまづくハードルで辞めてしまう人がほとんどですが、そこさえ乗り切ってしまえば結果は変わってきます。

言葉にすると簡単ですが、それを続けるのは本当に難しい。何度もトライしてみて痛感しています。ですが、私は「副業で稼ぎたい」という気持ちはいつまで経っても消えないので、今もこうしてブログを続けています。

今までの失敗があったおかげで、わずかばかりの金額ですが着実に成果は出てくれています。

副業にはいろいろな種類がありますが、成果が出ないからといって簡単に諦めないでください。失敗したらそれを糧に次回に活かすことができます。

さいごに

「辞めるのは簡単だけど、続けるのは難しい」

いくら頑張っても芽がでないこともあるので、どこかで見切りをつけることも大事。ですが、自分に何が足らないのか、どうすれば上手くいくのか? そのことをひたすら追い求めていれば、今の現状は変わっていくと思うんですけどね。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク